Leopard(レパード)を インテルPCにインストールする方法

leopardboxthumbgl5.jpg

Leopardが発売されて間もないにもかかわらず、海外では早くもLopardをPC上で動かすというハックに成功した猛者がいる模様。
Install Leopard on your PC in 3 easy steps!
(3つの簡単なステップでレパードをあなたのPCにインストール!)
というタイトルの割に、1つのステップの中に5,6個作業があって、全然3ステップじゃなかったりしますが、まぁそれは単にこのCMにかけたかったからでしょう。

DVDイメージや、USBメモリ、パッチなどを用意したりする必要があったり、動作条件として
・SSE3以降のインテルプロセッサ
・HFS+フォーマットのパーテーションが必要
・GUIDの無いマスターブートレコードにインストールすること
などなど敷居は高そうですがWindowsがメインのWEBディベロッパーにとっては、これが可能になればSafariなどの表示確認などのためにわざわざMacを買う必要がなくなるのですが。

ただし、仮にleopardを購入していたとしても、このやり方をAppleが許可するのかどうか、またそもそも合法なのか、という点は問題になりそうです。
posted by digital-squad at 2007年10月28日 18時09分 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63008373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック