アクセシビリティの高い背景色と文字色の組み合わせを選べるColorSelector

富士通のColorSelectorは、白内障、第一色覚障害(赤)、第二色覚障害(緑)、第三色覚障害(青)を想定した背景色と文字色の組み合わせを判定してくれるフリーソフトです。
color_selector_01.gif

下記のように画面の中から、実際の色をスポイトで吸い取って判定することも可能です。
color_selector_02.gif

色の設定は画面内の一覧表示以外にもHSB、RGBのスライダから選択する事も可能で、非常に便利です。
color_selector_hsb.gif
color_selector_rgb.gif

関連記事


posted by digital-squad at 2007年08月30日 10時02分 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセシビリティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53240912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック