色覚特性に応じた見え方をシミュレート表示するColorDoctor

色弱者の見え方を再現するバリアントールに関連して紹介したいのが、富士通のColorDoctorです。

これはWEBページや、画像ファイルなどを指定して、色覚障害者の見え方をシミュレート可能なフリーソフトですが、特徴的なのはグレースケール、赤、緑、青の各色覚特性を切り替えてプレビューできる点です。
col_sel_01.jpg

動作環境:Windows XP専用

関連記事
posted by digital-squad at 2007年08月29日 16時03分 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセシビリティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53150794
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック