テスト環境用のseed_fu Rakeタスクを作成

マスタテーブルのデータはテスト環境でも使いたいと思ったがテスト環境用のRakeコマンドが無いようだったので作成。lib/tasks/seed_fu_custom.rake
namespace :db do
namespace :test do
task seed_fu: :environment do
Rails.env = 'test'
Rake::Task['db:seed_fu'].execute
end
end
end

rake db:test:seed_fu でseedデータを投入できる。
posted by digital-squad at 2017年04月10日 08時00分 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web関連ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448833183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック