Firefoxのアドオン、ブックマークなどの環境を持ち歩く「Firefox Portable Edition」

Firefoxのブックマークは、Foxmarkなどのツールで同期可能なのですが、アドオンインストールの必要があることや、データが他のPCに残るため、不都合だと思います。

Firefox Portable Editionは、USBメモリーやiPodなどのストレージにインストールし、PCと同様の環境を持ち運べるツールです。

■インストール〜日本語化

まずは
Firefox Portable Editionからexeファイルをダウンロードします。


ffp_01.gif

そして、USBメモリなどインストールするストレージをPCに接続した状態で、さきほどダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしてインストールフォルダを選択します。


ffp_02.gif

ffp_03.gif

ffp_04.gif

Firefox Portable Editionが起動しますが、日本語化、PCとの同期が必要なので一度終了します。

ffp_05.gif

ランゲージパック一覧から日本語化パック(ja.xpi)を右クリックでデスクトップにダウンロードします。

ffp_06.gif

Firefox Portable Editionを起動し、ダウンロードしたja.xpiをドラッグドロップし、インストールします。

ストレージ側の
ドライブ:\FirefoxPortable\Data\profile\pref.js
最後の行に
user_pref("general.useragent.locale", "ja-JP");
を追加して保存します。

これで日本語化が完了します。


■アドオンの同期
PC側の
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\XXXXX.default\extensionsフォルダの中身を

ストレージ側の
ドライブ:\FirefoxPortable\Data\profile\extensionsフォルダに入れることで、アドオンの同期が完了します。

ffp_07.gif

上記のように、アドオンのインストール完了画面などが表示される場合があります。
また、アドオンの設定自体は引き継いでいないため(ファイルが不明なので・・・)初期設定の状態となっています。

関連記事

posted by digital-squad at 2007年05月17日 17時43分 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefoxアドオン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック