VagrantのpostgresqlにpgAdminで接続する。

Vagrantで作成したVMにホストのpgAdminから接続する手順。

pg_hba

/var/lib/pgsql/9.4/data/pg_hba.conf
以下を追記
host all all all trust

postgresql.conf

/var/lib/pgsql/9.4/data/postgresql.conf
listen_addresses を変更 #でコメントされていたら削除する
listen_addresses = '*'

以上を設定したら
sudo service postgresql-9.4 restart ※yumでインストールした場合

pgAdmin


名前:接続するデータベース名
ホスト:VagrantFileのprivate_network, ip
Port: 通常は5432
DBメンテナンス:postgres
ユーザー名:trustにしてあれば何でもよい

以上で接続可能なはず。
posted by digital-squad at 2015年03月11日 16時04分 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック