Titanium mobileでビルドしたiOSアプリでRedundant Binary Upload. There already exists a binary upload with build version...というエラーが出た場合の対策

XcodeのオーガナイザーからiOSアプリのバイナリをアップロードする場合に、すでに同バージョンのバイナリがアップロード済みの場合
xcode-organizer-verioning-error.png
というエラーが出る。

ビルドのバージョンを変更すればよいらしいのだが、調べた限りではTitanium mobileではiOSのビルドバージョンを指定できないようだったので、対策としてはアプリのバージョン自体を変更をするしかなさそうだった。

まずtiapp.xmlのVersionを変更して、次にiTunes connectでのアプリのバージョンを変更する。
アプリの該当するバージョンタブを選択して、レビューに提出前であれば「App 一般情報」にある「バージョン」を変更して保存すればバージョンが変更されるので、その後に新しいバージョンのバイナリをアップロードすればよい。

実際には行っていないので不明だが、レビューに提出後の場合は「このバージョンをレビュー審査から削除」してからバージョンを変更することになると思う。
タグ:IOS titanium
posted by digital-squad at 2015年01月29日 13時38分 | Comment(0) | TrackBack(0) | Titanium Mobile
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413153278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック