Google Apps用spfの設定

Google Appsからメール送信する際のspfの設定
使用しているドメインのDNS管理ページでTXTレコードを
v=spf1 include:_spf.google.com ~all
で作成する。
~allの部分を-allとすると問題が発生する可能性があるので注意する。
Google Apps で使用する SPF レコードの設定 - Google Apps 管理者用 ヘルプ
複数のメールサーバを設定する場合SPFレコードを複数作成することはできないため、既存のSPFレコードに追記する形で更新する。
v=spf1 ip4:83.206.106.17 include:_spf.google.com ~all

複数の SPF レコード - Google Apps 管理者用 ヘルプ
タグ:Google apps SPF
posted by digital-squad at 2014年06月30日 09時00分 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400507636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック