iOSアプリ開発機に実機を追加する

iOSアプリの開発で実機を追加する手順。

■実機の登録
Xcode → Window → Organizer でオーガナイザを起動。
登録したいiOSデバイスを接続すると画面左側の一覧に表示される。
「Use for Development」をクリックして開発機として登録する。

■プロビジョニングプロファイルの更新
iOS Dev Center → Certificates, Identifiers & Profiles → iOS apps → Provisioning Profiles → Development → 登録した実機にインストールするアプリのプロビジョニングプロファイルを選択 → Edit
スクリーンショット 2014-05-24 17.56.06.pngDevicesに登録する実機をチェックして画面最下部の「Generate」ボタンをクリック。
※FireFoxなどでセキュリティを厳しくしているとJavascriptで警告が出て進めない場合がある。

Xcode → Accounts → View Details... → Provisioning Profiles 左下の更新ボタンをクリックしてExpirationが今日の日付になっていれば更新完了。新しい実機に開発用アプリをインストール可能になる。
posted by digital-squad at 2014年05月26日 12時00分 | Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397800049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック