期限切れのプロビジョニングプロファイルの更新手順

iOS Developer Programの更新を忘れていたために期限切れになってしまった場合のプロビジョニングプロファイルの更新手順

ちなみに、プロビジョニングプロファイルは実機へのインストールや配布用アプリのビルド時に必要なものであるので、iOS Developer Programが有効であればアプリがApp Storeから削除されるようなことはない。
■iOS Developer Programの更新
Apple Developerに行き、Member CenterでYour Accountタブを選択。Developer Programsの一覧のiOS Developer Programを更新する。手順に従っていけばよいので、特に難しくはない。
昔はアクティベーションコードがメールで送られて来ていたが、送られて来ないので電話で問い合わせたところ、(2014年2月の時点では)決済が完了した時点でiOS Developer Programの更新が完了するようになったとの事。

iOS Developer Programが更新されれば、とりあえずシミュレータでの動作確認は可能になる。

■おおまかな流れ
以下の作業は、開発用の実機にインストールしたり、配布用にビルドする際に必要になるが、とりあえずシミュレータで動かすなどの場合は必要ない。

流れとしては
証明書を作成(していない場合)
・証明書から開発用、配布用証明書を更新、ダウンロード
・プロビジョニングプロファイルを更新

■古い証明書の削除
アプリケーションのキーチェーンアクセスを起動
expired_certificates.png
iPhone Developer、iPhone Dustributionの2つが期限切れになってしまっているので、これらを削除する。
削除しないとあとでエラーになるとの事。

■開発用、App Store配布用の証明書の更新
iOS Dev Centerでログインし画面右側のメニュー「iOS Developer Program」から「Certificates, Identifiers & Profiles」を選択。
スクリーンショット 2014-03-13 17.54.48.png

iOSアプリ用なので「iOS Apps」のメニューから「Certificates」を選択。
スクリーンショット 2014-03-13 18.20.56.png
・開発用証明書の更新
左メニュー「Certicates」 → 「Development」を選択し、右上の+ボタンをクリック
スクリーンショット 2014-03-13 17.56.51.png
iOS App Developmentを選択
スクリーンショット 2014-03-13 17.57.29.png
「Continue」で進める
20130531_027.png
作成済みの証明書CertificateSigningRequest.certSigningRequestを選択して「Generate」
20130531_028.png
認証されるとダウンロード画面に切り替わるのでios_development.cerファイルをダウンロードして書類フォルダなどに移動。
スクリーンショット 2014-03-13 18.png
古い同名のファイルが無いかキーチェーンアクセスで確認したうえで、ダブルクリックするとキーチェーンアクセスに証明書が登録され、これで開発用の証明書が更新される。

・App Store配布用証明書の更新
「Certificates」から「Production」を選択し開発用と同様の手順で進めios_distribution.cerをダウンロードする。
スクリーンショット 2014-03-13 18.05.00.png

■プロビジョニングプロファイルの更新
iOS Provisioning Portalの左側のメニューから「Provisioning 」を選択し、プロビジョニングプロファイルを更新したいアプリの「Edit」ボタンをクリック。
スクリーンショット 2014-03-13 19.41.34.png
Certificatesにチェックを入れ、「Generate」ボタンをクリック
開発用プロファイルの場合
スクリーンショット 2014-03-13 19.45.33.png
配布用プロファイルの場合
distribute_profile_refresh.png

完了するとダウンロード画面に切り替わるが、とりあえずダウンロードの必要はない。

Xcodeを起動しメニュー「Preferenses」→「Accounts」→「View Details」をクリック
xcode_accounts.png
左下の更新ボタンをクリックすると、Provisioning ProfilesのExpireationが延長されるので、これで更新作業は完了。
accounts_provisionig_Profiles.png
posted by digital-squad at 2013年01月31日 13時01分 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン / Android / iPhone
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック