Titanium mobileで作成したAndroidアプリのアップデート方法

Titanium mobileで作成したAndroidアプリをアップデートする際の方法。

■Androidアプリのアップデート要件 参考:Publishing on Google Play
Google Playストアへのアップデートの際に以下の要件を満たす必要がある。
1.manifestファイルのバージョン
android:versionCode
android:versionName
がアップデート済みのものから上がっている事。

2.パッケージ名が同じであること

3.APKファイルが同じ署名を使用していること
keystoreファイルが同じという事だと思われる。

パッケージ名や署名が異なる場合は、別の新しいアプリとして公開されてしまうので注意。

■Titanium mobileで作成したAndroidアプリでのバージョン変更手順
TiApp Editor上のVersionを変更しても、作成されたAndroid用のAPKファイルではバージョンが変わらないため上記要件の1を満たせず、APKをアップロードした際に
The new apk's versionCode (1) already exists. ※1の箇所は以前のversionCodeが入る
というエラーになってしまうので、手動で変更してからビルドする必要がある。

tiapp.xmlをTiApp Editor以外のテキストエディタなどで開いて、以下を追加。
<android xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
   ・・・
    <manifest android:versionCode="2" android:versionName="1.0.1"></manifest>
</androidt>
versionCode:何回目のアップロードかを表す(整数)
versionName:バージョンナンバー

XMLとして妥当でないと、エミュレータでの起動やDistributeの項目が消えたりして非常にあせるハメになるので注意・・・・。

これでDistributeからビルドする。バージョンが変更されているかどうかはアプリのルート/build/android/AndroidManifest.xmlのandroid:versionCodeとandroid:versionNameをチェック。
※ちなみにこれを直接変更しても、ビルドの際に上書きされるので意味が無い。

■ANDROID DEVELOPER CONSOLEへのアップロード
Developer Consoleにログインしてアップデート対象のアプリを選択。
APK filesタブを選択 → Upload APK → Activate
posted by digital-squad at 2012年06月13日 12時39分 | Comment(0) | TrackBack(0) | Titanium Mobile
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック