'org.eclipse.jdt.core 0.0.0' but it could not be found エラー対策

Titanium StudioなどEclipseにADT Plugin for Eclipseをインストールしようとすると、このエラーで進めなくなる場合の対処法。

メニューからHelp → Install New Software
Work with に http://download.eclipse.org/releases/helios ※を入力
heliosの箇所はバージョンに合わせて変更する。メニューのTitanium Studio → About Titanium Studio で表示されたウィンドウのEclipseアイコンでバージョンを確認できる。

Addをクリックして追加。
アップデート内容が表示されるが、AddだけすればADTインストールの際にインストールされるので、以降は進まない。

Work withのリストからADT(https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/)を選択してインストールを続けると、今後は正常に完了できる。

参考:android - org.eclipse.wst.sse.core 0.0.0' but it could not be found - Stack Overflow
posted by digital-squad at 2011年11月30日 12時01分 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン / Android / iPhone
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック