Macで『使ったことのあるネットワークが見つかりません。』というエラーでWifi(無線LAN)に接続できなくなったときの解決策

LeopardからSnow Leopardに上書きアップデートして以降、『使ったことのあるネットワークが見つかりません。』というエラーが出るようになった(SSID非公開)。
最初はこのエラーが出ても接続は出来ていたが、Air Macのアップデートを入れたら接続できなくなり、設定しても記憶してくれなくなった。
SSIDを公開すれば問題ないが、非公開だと再起動かスリープからの復帰で接続できなくなる。
1:/Library(ライブラリ※)/Preferences/SystemConfiguration/の
  • com.apple.airport.preferences.plist
  • NetworkInterfaces.plist
  • preferences.plist
を削除
ライブラリはユーザーディレクトリではなくMactintosh HD直下。

2:AirMacを一度切って、再度入れる。

これで接続できるようになった。
タグ:Mac
posted by digital-squad at 2011年07月07日 18時00分 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック