Mac版Chromeが起動後すぐに落ちる、クラッシュする場合の解決法

Mac版ChromeがLeopardからSnow Leopardにアップグレードしても治らないので、やけくそになって色々試してみたら治ったのでメモ。
アプリケーションフォルダに移動
Google Chromeを右クリック して「パッケージの内容を表示」を選択
「Contents」フォルダのInfo.plistを削除か移動してChromeを起動。

するとどうでしょう、何回再インストールしても起動しなかったChromeがなんともなく起動するではありませんか。

正常に起動できたらInfo.plistを元に戻します。
posted by digital-squad at 2011年05月20日 20時55分 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラウザ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202505922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック