MX-Rを分解掃除

LogicoolマウスMX-Revolutionのホイールの反応がおかしくなったので、分解掃除してみた。

ネジは以下の4カ所。カバーを外すと出現します。
外すときはマイナスドライバーなどを差し込みつつ全体的にはがした方がいいです。
シールをはがすように一カ所を持って引っ張ってはがしてしまうと、カバーに曲がったクセがついてしまい、貼り直したときに端が浮いてしまいます。
*型の特殊なネジですが、100円ショップで買ったメガネなどに使う精密ドライバーのマイナスネジで空けられます。
mx_backside.jpg

カバーを開けたところ。
mx_inside.jpg

ホイールの前側のネジを外すと、外れます。ホイールをはさんでいる部品でホイールの動きを検知しているようで、この部品とホイールの間に入っていたホコリを取ると反応がよみがえりました。
mx_inside_sp.jpg
posted by digital-squad at 2010年05月05日 20時44分 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック