iPhoneでSlicehostを管理できるiPhoneアプリSlicehost pro

iPhoneアプリのSlicehost Proを使用すると、iPhoneから簡単に再起動などが可能になる。

アプリ自体はかなり前からあったけど、APIキーの設定をアプリからではなく設定から行うことがようやく分かったのでメモ的に記事を書いてみる。

■APIキーの取得
Slicehost proを使用するには、APIアクセスを有効にする必要がある。
・Slicehostにログイン→左側のメニューからAccount→API Access→Enable API Accessをクリック
Your API Password is:
aeadau00109dadaioucacoiuic・・・
↑をメールなどでiPhoneに送ってコピペできるようにする。

■iPhoneの設定
設定→Slicehost pro→Labelにスライス名など好きな名前を、API Keyにさきほど取得したAPIキーをコピペする。
アプリ起動→Slices→スライスを選択でソフトリブート、ハードリブートなどが最下部にあります。

その他いちおうDNS関係の編集なども可能です。
ちなみに、以前は無料版のSlicehostと有料版のSlicehost proというラインナップでしたが、現在はproも無料になっています。
将来的に新規スライスの作成などが予定されていたようですが、開発が止まっているようで、両者の違いは複数アカウントの切り替えのみです。
Slicehost Pro
タグ:iPhone slicehost
posted by digital-squad at 2010年05月02日 19時01分 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148512268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック