Rubyのunlessで&&や||などで条件指定

Rubyのunlessが、&&や||を指定した時に、わけが分からなくなる。
test_val=2

unless test_val>1 && test_val>3 #一方がtrue
p "case1 match"
end
#=>"case1 match"

unless test_val>4 && test_val>3 #両方false
p "case2 match"
end
#=>"case2 match"

unless test_val>0 && test_val>1 #両方true
p "case3 match"
end

unless test_val>1 || test_val>3 #一方がtrue
p "case4 match"
end

unless test_val>4 || test_val>3 #両方false
p "case5 match"
end
#=>"case5 match"

unless test_val>0 || test_val>1 #両方true
p "case6 match"
end


タグ:ruby
posted by digital-squad at 2009年09月04日 19時34分 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby on Rails / Ruby
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。