Actionscript 2.0で配列を検索

Actionscript 2.0で配列に文字列が存在するかどうか検索する場合、3.0だと利用できるArray.indexOfが使えない。
配列をforで順番に処理するやり方もあるが、単純に文字列が配列に存在するかどうか検索したいだけの場合は、joinで結合して検索すると簡単だと思う。
targetArray = ["a", "b", "c"];

function searchArray(array, word) {
//配列を結合
searchResult = array.join(",").indexOf(word);
//文字列が存在すればtrueを返す。
if (searchResult>=0) {
return true;
}else{
return false;
}
}

trace(searchArray(targetArray, "b")) //=>true
trace(searchArray(targetArray, "bc"))//=>false

もっと簡略化すると
function searchArray(array, word) {
return array.join(",").indexOf(word);
}
trace(searchArray(targetArray, "b")) //=>2
trace(searchArray(targetArray, "bc"))//=>-1
ワンライナーで
trace(targetArray.join(",").indexOf("b")) //=>true
posted by digital-squad at 2009年07月01日 15時05分 | Comment(0) | TrackBack(0) | Flash / ActionScript
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック