WindowsでRailsを2.2.2にアップデートする。

WindowsでRailsを2.0.2から2.2.2へアップデートする際のメモ
まずは、Railsのアップデート。
セキュリティソフト、ファイアウォールでブロックされているとエラーが出てFetchに失敗するので、一時的に切るなり、通信を許可するなりしておく。
gem update rails

Rails2.2.2だとRubyGems 1.3.1以上が必要になるので、アップデートするのだが
gem update --system
としても、アップデートされない。

なのでRails 2.2.2 と RubyGems 1.3.1 と rubygems-updateを参考に以下のように。
gem install rubygems-update
Successfully installed rubygems-update-1.3.1
1 gem installed

sudo update_rubygems

これでRailsのアップデートが完了するが、起動すると「sqlite3.dllが見つかりませんでした。」
というエラーが出る。

SQLite Download Pageから現時点での最新版sqlitedll-3_6_10.zipをダウンロードして解凍。
sqlite3.dllSystem32にコピーすると正常に起動できる。

タグ:Rails
posted by digital-squad at 2009年01月22日 12時28分 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby on Rails / Ruby
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック