git (msysgit)をWindowsにインストール

git(msysgit)をWindowsにインストールする手順の覚え書き。
■gitのダウンロード
http://code.google.com/p/msysgit/downloads/list
から最新版をダウンロード
-previewとか付いてたりするが気にしない。

■インストール
msisgit-01.png
コマンドプロンプトで使うので
Run Git from the Windows Command Prompt
を選択。

msisgit-02.png
WindowsのSSH接続にはPuTTYを使うので、Use PLinkを選択。
plink.exeまでのパスを選択する。

gitで管理しているRailsCapistranoでデプロイする際に、Windowsのログイン名@ホストのパスワードを
WindowsLoginName@remote.host.address's password:

のように執拗に求められ、Permission deniedで蹴られて散々な目にあったのは、おそらく以前インストールした際にUse OpenSSHを選択していたためだと思われる。

msisgit-03.png
Choosing CR/LF behaviorではUse Windows style line endings
を選択。

あとはNextで進めて行けば完了する。

参考リンク:msysGitでWindowsからGitを使う − @IT

Windowsでコミットするさいに改行コードがCRLFはLFと置換されてしまいまのを無効にするには、以下のコマンドなどを実行。
git config --system core.autocrlf false

もしくは
git config --system --unset-all core.autocrlf

タグ:Rails git capistrano
posted by digital-squad at 2009年03月31日 16時10分 | Comment(0) | TrackBack(0) | Git
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109547754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック